結婚できない人の特徴や傾向を知りたい

結婚出来ない人の特徴や傾向というのは、どういったものでしょう。結婚に向いていない人のあるあるを紹介していきたいと思います。
MENU

結婚できない人のパターンとは?

「あの人は美人で性格も良いのに、何故か彼氏と結婚まで行かない…」
「あいつは一流企業で働いているのに、全然女性に恵まれない…」

 

あなたの周りにも、そんな人はいませんか?

 

もちろん見るからに結婚できなさそうな人もいますが、見た目だけなら結婚できそうなのに、全然結婚出来ない人もいますよね。

 

今回は、結婚出来ない人の傾向を見ていきましょう。

 

女性で結婚出来ない人

 

慎重すぎる

恋愛はまずお互いを知って、デートを重ねて、最低でも数年は付き合ってから両親に挨拶して…そんな真面目な恋愛を送っている人に多い特徴です。
確かに結婚には慎重さが必要ですが、慎重過ぎると、男性に「固い」「結婚したくないの?」「気持ちが冷めた」なんて思われてしまいます。

 

男性への理想が高すぎる

年収や身長、就職先など細かく理想を設定している女性っていますよね。
でもそれらの理想を細かく設定し過ぎると、本当は素敵な人に出会えたかもしれないのに、出会う前に切ってしまっている可能性があります。

 

美人

自分が美人だと思っている人は、「もっと良い人と付き合えるのではないか」と高望みしてしまう事があるようです。
そのため、今素敵な人と付き合っていても、結婚に踏み切れなくなります。

 

男性で結婚できない人

 

出会いが少ない

ある程度の年齢になると、そもそも周りに結婚出来る女性がいない事が多いです。
友人はみな既婚者で合コンも無く、職場にいる女性も少ない…そんな風に、年齢と共に出会いが少なくなってしまうようです。

 

上から目線

男性でよくあるのが、「偉そうな人」。女性と話していても、事あるごとにお説教になったり、自分の自慢話に持っていったりしています。
特に仕事で成功している人に多いタイプです。

 

心の底では、実は自由でいたいと思っている

何となく結婚したいと思っているけど、実は「結婚したら自由が無くなるのではないか」と不安に思っている男性です。
そういう考えは意外と表に出やすく、女性は察知してしまいます。

 

いかがでしょうか?
もちろん清潔感など当たり前の要素は除いていますが、それ以外にもこんな結婚できない理由があるんです。
ぜひ今一度、自分を見直してみてみましょうね。

このページの先頭へ